エキシマ308(紫外線治療器)

308エキシマシステムとは

紫外線の「免疫の働きを調節する作用」を利用した治療方法で紫外線を出すランプを使用し皮疹に直接照射します。
308エキシマーシステムは紫外線の中でも308nmの波長のみを照射する最新の紫外線治療器です。従来の紫外線治療器が採用している波長よりも治療効果が高く、安全な紫外線の一つです。
・従来の光線治療と比べて、狭い範囲に高出力で治療に有効な光線を照射する事が可能となりました。そのため従来の大型の治療装置のように全身の健常な皮膚にまで紫外線を照射することがなく、より強い光だけを患部だけに安全かつ効果的に照射し治療することができます。

「308エキシマーシステム」の有効な疾患(例)

■保険適応の症状

  • ・尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)
  • ・尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)
  • ・掌蹠膿疱症(しょうせき のうほうしょう)
  • ・アトピー性皮膚炎
  • ・類乾癬(るいかんせん)
  • ・慢性苔癬状粃糠疹(まんせい たいせんじょう ひこうしん)
  • ・菌状息肉症(きんじょうそくにくしょう)
  • ・悪性リンパ腫

■保険適応外の症状

  • ・円形脱毛症
  • ・結節性痒疹(けっせつせいようしん)
  • ・異汗性湿疹(いかんせいしっしん)
  • ・扁平苔癬(へんぺいたいせん)
  • ・アミロイド苔癬(あみろいど たいせん)
  • ・環状肉芽腫(かんじょうにくげしゅ)
  • ・皮膚サルコイド
  • ・穿孔性皮膚症(せんこうせいひふしょう)など