つちやファミリークリニック

03-3873-1375

つちやファミリークリニック

MENU

診療案内

Medical

小児予防接種Vaccination for chiild

予防接種について

予防接種について

赤ちゃんは成長とともに、お母さんから受け継いだ免疫が徐々に無くなっていき、その結果、病気にかかりやすくなってしまいます。
ここで必要になって来るのがワクチン接種です。

予防接種は病気の予防に必要な免疫を、安全な方法でつけるための手段です。
ある病気にワクチンがつくられたのは、その病気が重大で、命や健康に大きな影響をもたらしかねないからです。
根本的な治療法が無いものも少なくありません。接種できる年齢になったらすぐに受けましょう。また、任意接種ワクチン(有料)の「任意」とは、受けなくてもよいという意味合いではなく、積極的にお受けになることをお勧めいたします。

なお、年齢と時期、集団接種とのスケジュール調整など、わからないことがございましたら、お気軽にご相談ください。

接種可能なワクチン
定期接種(公費負担)

予防接種はお子様の病気を予防し、健康を守る上でとても大切なものです。
台東保健所では、次の予防接種の対象者に個別通知をしています。

  • ポリオ
  • DPT1期(ジフテリア・百日咳・破傷風)
  • DPT-IPV1期(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
  • DT2期
  • MR1・2期(麻しん・風しん混合)
  • 日本脳炎1期・2期
  • BCG
  • ヒブワクチン
  • 小児用肺炎球菌ワクチン
  • 子宮頸がん予防ワクチン
  • B型肝炎

接種可能なワクチン

DPT-IPV1期(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
標準接種期間 (1)初回:3か月から12か月に達するまでに3回
(2)追加:1期初回接種終了後、12か月から18か月に達するまでに1回
接種有効期限 生後3か月から90か月に至るまで
通知時期 (1)は2か月頃、(2)は1歳4か月頃

※平成24年11月1日より、これまでのDPT(3種混合ワクチン)にポリオを加えたDPT-IPV(4種混合ワクチン)が導入されました。DPT-IPV(4種混合ワクチン)は、平成24年8月1日以降に生まれたお子様が対象です。

不活化ポリオ【平成24年9月1日から】
標準接種期間 (1)初回:3か月から12か月に達するまでに3回
(2)追加:1期初回接種終了後、12か月から18か月に達するまでに1回
接種有効期限 生後3か月から90か月に至るまで

※不活化ポリオワクチンは、平成24年7月31日までに生まれたお子様が対象です。

DPT1期(ジフテリア・百日咳・破傷風)
標準接種期間 (1)初回:3か月から12か月に達するまでに3回
(2)追加:1期初回接種終了後、12か月から18か月に達するまでに1回
接種有効期限 生後3か月から90か月に至るまで

※DPT1期は、平成24年7月31日までに生まれたお子様が対象です。

DT2期(ジフテリア・破傷風)
標準接種期間 11歳から13歳に達するまでに1回
接種有効期限 11歳以上13歳未満
通知時期 11歳頃
MR1期(麻しん風しん混合)
標準接種期間 生後12か月~24か月に至るまでの間に1回
接種有効期限 12か月~24か月に至るまで
通知時期 11か月頃
MR2期(麻しん風しん混合)
標準接種期間 小学校就学前の1年間
接種有効期限 5歳以上7歳未満のお子様で、小学校就学前年の4月1日から翌年3月31日まで
通知時期 接種期間の前の3月下旬
日本脳炎1期
標準接種期間 (1)1期初回:3歳時に1週から4週の間隔で2回
(2)1期追加:1期初回接種後、1年あけて1回
接種有効期限 生後6か月から7歳6か月まで
通知時期 (1)は3歳頃、(2)は4歳頃
日本脳炎2期
標準接種期間 9歳のときに1回
接種有効期限 9歳以上13歳未満
BCG
標準接種期間 5か月から8か月に達するまでに1回
接種有効期限 12か月未満
通知時期 4か月頃

※有効期限を過ぎますと無料で接種出来なくなりますので、ご注意ください。

ヒブ
標準接種期間 (1)初回:2か月から7か月の間に3回
(2)追加:1期初回接種のあと、7か月から13か月あけて1回
接種有効期限 生後2か月から5歳未満
通知時期 (1)は1か月頃、(2)は10か月頃
小児用肺炎球菌
標準接種期間 (1)初回 2か月から7か月の間に3回
(2)追加 1期初回接種のあと、60日以上あけて1歳以上で1回
接種有効期限 生後2か月から5歳未満
通知時期 (1)は1か月頃、(2)は10か月頃
子宮頸がん予防ワクチン

※現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。接種にあたっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。

標準接種期間 中学1年のときに3回
(1)サーバリックス(2価)
初回接種後1か月後に2回目、6か月後に3回目を接種
(2)ガーダシル(4価)
初回接種後2か月後に2回目、6か月後に3回目を接種
接種有効期限 小学6年(12歳相当)から高校1年(16歳相当)
通知時期 中学1年になる前の3月下旬
B型肝炎
標準接種期間 (1)初回:4週間隔で2回
(2)追加:初回接種のあと、4か月から5か月あけて1回
接種有効期限 生後2か月か1歳未満
通知時期 生後1か月頃
水痘
標準接種期間 (1)初回:生後12か月から15か月の間に1回
(2)追加:初回接種のあと、6か月から12か月あけて1回
接種有効期限 1歳~3歳未満
通知時期 生後11か月頃
おたふく
標準接種期間 1歳以上
接種有効期限 1歳~未就学児
通知時期 生後11か月頃

※台東区は2018年10月からムンプスワクチン(おたふく)の助成が始まりました。

任意接種(自費負担)
  • A型肝炎
  • おたふくかぜ
  • ロタウイルス(ロタテック、ロタリックス) など

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日