つちやファミリークリニック

03-3873-1375

つちやファミリークリニック

MENU

診療案内

Medical

美容皮膚科Childhood dermatology

美容皮膚科について

美容皮膚科について

美容に関する様々な情報が、雑誌やインターネットに溢れかえる中で、
「毎日きちんとケアしているのに、なかなかお肌が答えてくれない…」
「いったいどんな化粧品を使えばいいんだろう?」
そんなお悩みをお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。

美容皮膚科は、シミやシワ、ニキビなどをはじめとするお肌の悩みを解決し、さらに美しく変わりたいという要望にお応えすることを目的にしています。当院では、一人ひとりのお悩みに対し、皮膚科専門医としての医学的知見に基づいた施術、スキンケアのアドバイスをさせていただきます。より美しく、より若々しいお肌を手に入れることで、皆さまの日常が今まで以上に明るく輝いたものになりますよう、心を込めてサポートいたしますので、お肌のお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

以下に当院における主な治療内容をご紹介いたします。

シミ(老人性色素斑)

シミには、実際にはいくつかの種類があり、その違いによって治療法も異なります。

1.老人性色素斑

シミの中で最も多いタイプで、紫外線による肌ダメージが蓄積した結果、徐々にお肌の表面にシミとなって現れてきます。ある日突然できたように感じることもありますが、長年の日焼けの積み重ねによってできるものです。治療法は、ビタミンCの内服に加え、ハイドロキノンクリームやビタミンCローションの外用を行います。ターンオーバーを促し、蓄積したメラニンを排泄するケミカルピーリングも非常に効果的です。2週~1ケ月毎に6~10回程度行うと良いでしょう。

2.肝斑

広告などで目にする機会が増え、一般の方にもよく知られるようになりました。これは、女性ホルモンの乱れなどが関与したシミの一種で30~40代の女性の頬骨を中心に現れる、薄い茶色もしくは灰色の絵の具をサッと塗ったような感じのシミです。紫外線は増悪因子になるため、遮光を心がけ、規則正しい生活やバランスのよい食事をとるようにしましょう。摩擦も増悪因子となりますので、洗顔の際には擦らないように配慮することも大切です。治療法は、ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸の内服に加え、ハイドロキノンクリームやビタミンCローションの外用などを行います。ケミカルピーリングも効果的です。

3.脂漏性角化症

一見すると普通のシミのようですが、よく見ると皮膚の表面からわずかに盛り上がり、時に干しぶどうのようにボツボツとした外観をしています。これは、加齢に伴って出来るイボの一種ですので、残念ながら内服や外用では効果がありません。後述する炭酸ガスレーザーで簡単に治療が可能です。

ホクロ(色素性母斑)・イボ(脂漏性角化症、アクロコルドン)

主に炭酸ガスレーザーによるホクロ・イボの治療を行っております。炭酸ガスレーザーは、波長10,600nmの赤外線領域の光を発しますが、この光は水に吸収されやすく、吸収時に熱を発する性質を持っています。皮膚には水分が多く含まれているので、炭酸ガスレーザーを照射した部位の細胞内の水分に反応することで、熱エネルギーが発生します。この熱エネルギーによって、瞬間的ホクロ、イボなどの病変部を取り除くことが可能です。

炭酸ガスレーザーは、メスを使用する治療い比べて、短時間での施術が可能ですし、出血もほぼありません。治療後の腫れや痛みも少なく、しかも周辺組織への影響が少ないため、安心してお受けいただけます。

ニキビ、ニキビ痕

ケミカルピーリングが非常に有効です。 ニキビが出来るきっかけは、毛穴の出口の角質が厚くなって毛穴を塞いでしまうことです。塞がれた毛穴の中で、皮脂が溜まり、アクネ菌が繁殖すると炎症を起こして、赤く腫れた痛いニキビになってしまいます。ケミカルピーリングは、ピーリング剤をお肌の表面に塗布することで、毛穴のつまりを解消し、ニキビを改善させると共に繰り返し施術することで、ニキビの出来にくいお肌へと導いてくれます。2週~1ケ月毎に施術するとよいでしょう。
なかなか通院できない方のために、ホームケアとして使えるマイルドなピーリングローションもご用意しております。その他、ビタミンCローションは、皮脂の分泌を抑えて、ニキビ痕も薄くしてくれる効果がありますので、併せて使用するとよいでしょう。